農村ボランティアの広場

HOME > 農村ボランティアの広場 > 会員登録のご案内

会員登録のご案内

農村ボランティア活動について

 農村ボランティア活動について近年、中山間地域の農村集落では、過疎化・高齢化が急速に進んでおり、集落ぐるみの共同活動や農作業等が今後も続けられるか、中には集落の存続そのものが危ぶまれるところもあります。
 一方、都市に住む人は農村に安らぎを求めるとともに、農村での様々な活動を通じて自己研鑽を重ねたい、あるいは職業経験を生かしてみたいという要望もあります。
兵庫県では、都市の人たちが農村の人たちと一緒に農作業や集落維持活動等を行うことにより、農村が誰にも開かれた「ふれあいの場」となり農村の活性化を図ることを目的として農村ボランティア活動を進めています。

農村ボランティアQ&A

Q1.農村ボランティア活動では何をするの?

Ans.農村の人たちとともに、一般的な農作業や草刈り等から夏祭り等の集落行事等の幅広い活動に携わっていただきます。
活動場所は「ふるさとむら」の名称で兵庫県が認定した県内の農村集落です。

Q2.農村ボランティア活動に参加するには?費用は?

Ans.「農村ボランティア活動・交流ガイド」に掲載のふるさとむらでの活動に参加する場合は、農村ボランティア会員への登録(無料)が必要です。

  • 農村ボランティア活動は現地集合、現地解散が基本です。
  • ふるさとむら(活動場所)への交通費・食費等の必要経費は自己負担です。
  • 交流会などで活動内容によっては参加費等負担が必要な場合があります。
  • 万が一のケガや事故に備えて、ボランティア保険等に加入されることをお勧めします。

Q3.農村ボランティア会員に登録したら、その後は?

Ans.登録会員(希望者を含む)には、専任コーディネーターを中心に各種支援業務を行っていますので、お気軽にご相談下さい。

  • 「ふるさとむら」の募集説明会や現地説明会の開催案内
  • 活動希望先への紹介(電話相談もできます)
  • 会員を対象とした交流会や研修会の開催
  • ふるさと交流だより」の発行  等

Q4.農村ボランティア会員への登録方法は?

Ans.年に数回、農村ボランティア活動に参加できる方であれば、どなたでも登録できます。

ふるさとむらの暮らし(活動地区のご紹介)

活動地区のご紹介

〜季節を感じる空間〜

農村空間には、四季を感じる農産物と郷土料理があります。1年を通してゆっくりと地域の食を楽しむことができ、「旬」を感じることができます。

活動地区のご紹介

〜田舎暮らし〜

家の前の畑で取った野菜を使った食事、水路清掃などの共同活動や近所付き合い・・田舎ならではの人のぬくもりを感じられる暮らしが味わえます。

活動地区のご紹介

〜豊かな自然空間〜

先人が守り育んだ田んぼ・川・里山など自然豊かな環境で里山ウオッチングや魚とり・虫とりなど五感を使った体験ができます。

活動地区のご紹介

〜農村体験〜

郷土料理づくり、祭りなど伝統文化を体験できるほか、農作業を体験することで、食に関する知識や食の安全に対する理解が深まります。

活動地区のご紹介

丹波で「ふるさと」づくり
〜ふるさとむら保全活動のご紹介〜
約3分(約2.82MB)

問い合わせ

【農村ボランティア事務局】
公益社団法人兵庫みどり公社 兵庫楽農生活センター 楽農交流課
〒651-2304 神戸市西区神出町小束野30-17
TEL:078-965-2651 FAX:078-965-2653

pagetop