文字サイズ

コラム

名村正一コラム 〜今日も元気に〜

前へ 次へ

第2回 KAZE

 新緑の季節は風が気持ち良い。
風がなくても、バイクで緑の中へ風を切って走ると、思わず微笑んでしまうほど気持ちの良いものです。

 この時期は畑にいると時折強風に見舞われることも。
その時、若い野菜たちは必死です。
支柱にしがみつき、葉がもがれないように、茎が折れないように踏ん張っています。
この繰り返しが野菜を強くしているのかもしれません。
丈夫な葉や茎を作り、大地にしっかりと根を張る役目を風が担っているのかもしれません。

 この風…。
いろいろなものを運んできます。ときには雨、ときには花粉、ときには黄砂、ときにはPM2.5など等。
また、きれいに吹き飛ばしてくれるのも風…。
台風一過とはよく言ったものです。

 地球にとって水は血液、山の連なりは骨、大地は筋肉、風は呼吸…。
風が止まると、大気はよどみ、海から波が消え、そこで生活している生物達を脅かし、地球は窒息してしまうでしょう。

 我々の生活においてもいつも気持ちの良い風が吹いているばかりではなく、ときには逆風や突風が吹き荒れ、耐え忍ぶことも…。
風が去った後はすっきり問題解決しているものです。

 風が吹かず澱んでいる時もあります。
その時は心の中をバイクに乗り、風の中を走り抜けましょう。

 ときには風を吹かせませんか。

ページトップへ