本文まで読み飛ばす

文字サイズ

コラム

石黒由起コラム 〜農業の魅力〜

前へ 次へ

第2回 近畿地域農山漁村女性のつどい in 兵庫楽農生活センター

 明けましておめでとうございます。

 昨年9月に第44回近畿地域農山漁村女性のつどいが開催されました。このつどいは、近畿地域の農山漁村女性が一同に会し、2日間にわたり、地域におけるグループ活動等を通じて得られた成果や経験をもとに情報や意見の交換研究を行う会で、男女共同参画社会の実現と農山漁村の活性化を図る、という目的で毎年開催されています。

 今回は兵庫が当番県でした。

 つどいの2日目は三木市の平井山ぶどう園の取り組みを学んだのち、兵庫楽農生活センターで、センター長からその取り組みについてお話を伺いました。

 食と「農」に親しみ、いろいろな体験ができるこの施設では、レストラン「かんでかんで」で提供する地産地消のブッフェランチが人気です。県下の加工グループや生活研究グループ(農山漁村女性グループ)の加工品がメニューに取り入れられたり、おみやげコーナーに並び、アンテナショップとして農山漁村女性を応援いただいていることを知りました。

 またセンター内で開講される楽農学校アグリビジネスコースでは直売、加工で起業するノウハウが学べます。今年度は私自身講師として受講者に兵庫県下で行われている直売や加工の状況や起業化についての知識を伝え、加工起業計画を樹立していただきました。

 つどい参加者にこれら兵庫県の進んだ取り組みを伝え、好感をいただいた視察となりました。

近畿地域農山漁村女性のつどい
近畿地域農山漁村女性のつどい

近畿地域農山漁村女性のつどい
近畿地域農山漁村女性のつどい

ページトップへ